綱島クリニック|横浜、港北区、綱島、内科、婦人科、産科、小児科

TEL:045-540-4887
初診限定WEB受付
オンライン診察

〒223-0053
神奈川県横浜市港北区綱島西2-3-2
ナイスアーバンステイツ綱島 2F

診療案内

Menu 喘息外来 更年期外来 漢方外来 不眠症外来 禁煙外来 骨粗しょう症外来 不妊外来 乳腺外来 ピル外来 サプリメント
コンテンツ 当院の検査 連携病院 よくある質問
オンライン診察はこちら スタッフ募集 ブログ
HOME»  診療案内

内科

女性のみの患者さまに対応し、生活習慣病や消化器疾患をはじめ、幅広い悩みに女性目線で対応します
当院では、若い方から90歳を超える高齢者まで幅広い年齢層の患者さまを診ております。石田院長が、風邪のような一般的な疾患から生活習慣病、消化器疾患、甲状腺疾患など幅広い内科疾患に対応しています。男性医師には話しにくいことでも、共感を持って受け止め、同じ女性の目線で診療いたします。

生活習慣病の治療としては、食事と運動療法を中心に行います。これらは継続することが大切ですが、患者さまが挫折しそうな時もその思いを受け止めて、続けられるようにサポートしております。患者さまの中には、抑うつ状態の方もいらっしゃいます。親の介護の問題や人間関係のトラブルなど院長が“よろず相談役”となって対応し、お話を伺うとスッキリされて帰られる方も少なくありません。

呼吸器内科

咳の原因は食道炎や耳鼻の疾患によるものもあり、早めに検査をしてより良い治療を行うことが大切です
呼吸器内科では喘息のほか、咳が止まらずに眠れない、風邪の治りが悪い、ほかで処方された薬が効かないといった患者さまを多く診ています。咳の原因は呼吸器の疾患だけでなく、逆流性食道炎、耳や鼻の疾患、ストレスなど的確に診断しなくてはなりません。

咳は3週間続くと要注意です。長引くほど治療が難しくなりますので、早めに受診して原因をしっかりと特定し、先手必勝で治すことが大切です。当院では、スパイロメータで検査を行い、原因を見極めています。院長は、大学時代から呼吸科で喘息とアレルギーを研究し、治療を行ってきました。喘息に悩む患者さま一人ひとりに合った治療法を考え、喘息をコントロールできるようにしています。

産婦人科

女性特有の疾患は、女性医師だからこそお話しやすいことがあります
一般的な疾患は院長が診療しています。悩みで多いものとしては、不正出血や生理痛、生理不順となり、妊婦検診も行っています。おりものや避妊用ピル、性交渉のことなど男性医師に相談しにくいことも、同じ女性として親身にお話を聞いて相談に乗っています。手術が必要な疾患や合併症がある場合は、木曜日の午後に関東労災病院産婦人科の医師(男性医師)が担当しております。セカンドオピニオンにも対応いたしますので、気軽にご相談ください。

妊娠を希望しているけど不妊センターには行きづらいという方は、まず当院のような、かかりつけのクリニックに相談すると良いでしょう。当院ではお話を伺った後、タイミング指導を行っています。深刻な悩みや難しいケースの場合は、不妊センターを紹介しております。

小児科

予防接種を行っておりますので、気軽にご相談ください
小児科では、お子さまの風邪や消化器疾患など一般的な病気を中心に診療しております。予防接種にも力を入れておりますので、かかりつけの小児科医院がお休みの時、早く受診したい時など、気軽にご利用ください。インフルエンザの院内感染が不安というお母さまがいらっしゃいますが、当院では時間帯を分けてインフルエンザの患者さまと会わないよう工夫を行っております。

予防接種は、二種混合、四種混合、MRワクチン、麻疹、おたふく、水痘、風疹、日本脳炎など種類が多いため、対応に苦慮されているお母さま方も少なくありません。当院では要望をお聞きし、行うタイミングをアドバイスしています。院長やスタッフなど子育て経験者が在籍しておりますので、子育ての悩みも遠慮なくご相談ください。

PageTop