綱島クリニック|横浜、港北区、綱島、内科、婦人科、産科、小児科

TEL:045-540-4887
初診限定WEB受付
オンライン診察

〒223-0053
神奈川県横浜市港北区綱島西2-3-2
ナイスアーバンステイツ綱島 2F

ピル外来

Menu 喘息外来 更年期外来 漢方外来 不眠症外来 禁煙外来 骨粗しょう症外来 不妊外来 乳腺外来 ピル外来 サプリメント
コンテンツ 当院の検査 連携病院 よくある質問
オンライン診察はこちら スタッフ募集 ブログ
HOME»  ピル外来

ピル外来について

貴女にパートナーがいて、今妊娠を望んでいないのなら、OCを 選んでみてはいかがでしょうか。
院長は女医で、貴方のパートナードクターになりたいと思っております。パートナードクターとは、年齢とともに変化する女性のカラダを、一生を通じてケアする、厚い信頼で結ばれたかかりつけ医のことです。
服用に悩んでいる方も、服用を望んでいる方も、いつでも相談にのります。

低用量ピルとは

低用量ピル(OC:Oral Contraceptivesの略で低用量経口避妊薬または低用量ピルのこと)が世界で初めてアメリカで発売されたのは1960年になります。今から約50年も前のことです。その間多くの女性に使用され、現在では世界で約1億人の女性が使用していると言われています。しかし、日本では発売から10年以上経った今でも低用量ピルを服用している女性はまだまだ多くないのが現状です。

OCの仕組み

OCは、排卵を抑えることによって妊娠をふせぎます。OCに含まれる卵胞ホルモンと黄体ホルモンが脳下垂体に働きかけ、卵胞刺激ホルモンと黄体化ホルモンの分泌を抑えます。その結果、卵巣にある卵胞は成熟せず、排卵がおこらなくなります。また、子宮内膜を厚くしないで受精卵を着床しくい状態にしたり、子宮頸管の粘液を変化させて精子を子宮に入りづらくする働きもあります。

ピルの種類

日本国内で発売されているピルは21錠タイプのものと28錠タイプのものに分けられており、21錠タイプ(21日)で終了するものと28錠タイプ(28日)の毎日飲み続けるものとがあります。
この21錠シートと28錠タイプの違いは、飲み忘れを防止するために、何もピル成分の入っていない偽剤を周期の最後になる7日間に飲むか飲まないかの違いです。そのため、1週間服用期間が空いてしまうことで次のシートの服用日を忘れてしまいそうな場合は、28錠タイプのものを服用することをお勧めします。

緊急避妊法

緊急避妊法として一般的に用いられるのがアフターピルと呼ばれる薬を服用し、避妊を行ないます。避妊に失敗したときなどの場合に、性交後72時間以内に薬を服用することで妊娠を防ぐ方法です。

PageTop